pittoretiqua×coffee ②

おはようございます。

さてと②部目の記事はこちらになりまーす・・・

コーヒーには自律神経を整える効果が

  • 今は日本の人口が減少していますが、実はコーヒーの消費量は増加しています。よりいっそう愛されるようになっていますね。
    コーヒーの効果についてお話しましょう。カフェインやポリフェノールの効果については、よくいろんな場面で語られています。でも、それだけではないのです。
    たとえば香りです。コーヒーの香りを嗅ぐと、自律神経のバランスが良いほうに変わると言われています。
    人間には自分の意志では動かせない神経があります。指を曲げるのは、自分の意志でできますよね。だけど内臓は自分の意志ではコントロールできません。これを動かすのが自律神経です。
    自律神経には2つの種類があります。交感神経と副交感神経です。覚醒させたり、興奮させたりするのは交感神経の働きです。言わばアクセルの役目です。一方、リラックスさせたり、休憩させたりするのが副交感神経の働きです。こちらはブレーキですね。
    アクセル、ブレーキのどちらも性能が高ければ、昼間はバリバリ働いて夜はぐっすり眠るというような、良いパターンの生活を送ることができます。両方の性能が悪いと昼間は眠くて、休日も疲れが取れません。今は、そういう人たちが増えているとも聞きます。
    コーヒーを飲むことで、両方の性能を高めてくれます。カフェインやポリフェノールの効果もありますが、先に述べた香り、味も含めてコーヒー全体の効果と言えるでしょう。
    同じような効果を目指すサロンのメニューがあったら、さすがに髪に対する実証DATAこそはありませんが、相乗効果は期待できるでしょうね。

自律神経といえば、Luffの『頭皮の整体』メニューがお馴染みですねw

続きはまた③部でのお楽しみ・・

マツムラゲンキ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

pittoretiqua×coffee ①

次の記事

pittoretiqua×coffee ③