シュトーレンってご存知??

シュトーレンとは…

こんばんわ

みなさんは、シュトーレンってご存知でしょうか?

シュトーレンはドイツに古く伝わる伝統的なパン菓子です。ドイツではキリスト教が信仰されており、イエス・キリストの降誕を待ち望む期間にシュトーレンを食べるという風習があります。作られる地域によって生地に入れる材料が違ったり、お店や各家庭によってレシピが違うため、味や食感も様々で種類が豊富です。表面にはたっぷりと粉砂糖がまぶされているため、材料によっては1〜3ヶ月日持ちするものも。

シュトーレンの本場ドイツでは、クリスマスの4週間前から毎日薄くスライスし食べていく習慣があるそうです。アドベントカレンダーのような感じですね。日が経つと共に中に入っているドライフルーツの味が生地に染み込み味わい深くなっていき、紅茶やワインとの相性は抜群。クリスマスまで味の変化を楽しみながら食べるなんて素敵ですね。

今回も協力してもらうのが

Erdalさんです◎

ドイツパンなどをメインで焼いているお店で、本場ドイツのシュトーレンが楽しめます^_^

まだしっかり写真は撮れていないので今回は

こんなに美味しいシュトーレンは初めてでした🟡

17日から少しずつ並びますよ👍

よろしくお願いしまーす(^^)

マツムラゲンキ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です